読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男は黙って勇気と覚悟

「勇気と覚悟を持って人生を変えていきたい」そんな想いを持ったしがないサラリーマンのブログです。

誤字脱字の多い人は要注意人物!

雑感

メールやLINEなどでやり取りをしていると、ときどき誤字脱字や誤変換を目にすることがあるかと思います。

 

【笑えるネタ】漢字誤変換・変換ミスが地味に笑える件 その1 | 朝礼ネタ・スピーチネタ 今すぐ使える!“ネタのコンビニ”

 

プライベートなやり取りにおいては、笑い話になる場合もありますし、LINEトークなどは、やり取りのテンポがあると思うので、ある程度誤字脱字などの間違いは仕方がないのかなと思いますが、ビジネスメールにおいてはその印象がまったく変わってきます。

 

個人的な感覚として、ビジネスメールで誤字脱字が多い人は、やっぱり信用しづらいです。

人間なんでたまに間違えるのは、しょうがないと思うんです。だけど、頻繁に間違える人ってのは、文章を作成した後にもう一度確認をするという工程を省いちゃってるんですよね。

 

私のまわりの人でも、しょっちゅう誤字脱字入りメールを送ってくる人がいるのですが、それらの人に共通するのが「仕事が雑」ということ。

メールの間違い同様、仕事もやりっぱなしで最後の詰めが甘い。

(あと、こちらから送ったメールを読んでいないってことも多い気がします)

 

こういった人と一緒に仕事をするときには、要注意人物として、それなりの対策をとるように心がけています。

・仕事を丸投げしない(途中で進捗を必ず確認する)

・出来上がった成果物は基本的に信用しない

 

メールのやり取りには、その人の性格や行動指針などが如実に現れるかと思います。

簡単便利なツールであったとしても、そういったことを肝に銘じて、細かな点まで気を付けて利用したいですね。